スポンサーサイト

  • 2011.09.10 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    キャンディーの山奥で静かなひとときを…

    • 2011.07.26 Tuesday
    • 02:58
    JUGEMテーマ:海外生活


    世界遺産キャンディー…とはまた一味違ったキャンディーの一面。
    タウンからバスに揺られて郊外へ出れば
    そこはまだ手つかずの小川美しい山々

    先週末は、ご近所のアッケさんとサマディーセンターへ行ってきました。

    サマディーセンターへは、タウンからバスで40分。
    そこから小さなバンに乗り換えて山道を走る事20分ほど
    なーらんぱーな なーらんぱー?

    都会の喧騒を忘れたければ、とにかく郊外へ走れ…という事でしょうか。
    おそらくまだ井戸生活を送っているような家々が点在する、美しい山村がありました。

    そしてさらに
    そこから3Wheel(三輪タクシー)で20分。

    やっとサマディーセンターに到着です。
    入口 とびら

    本当に静かなトコロ…
    小川のせせらぎと風の音しか聞こえません。

    サマディーセンター在住のニキータさんと初対面。
    にきーた
    可愛すぎてツライ…
    狂犬病注射以来、犬には注意しているワタシです。
    ・・・
    でも
    たまらず撫でまわしちゃった…
    まだまだ甘いワタシでした。

    昼食は純ランカご飯
     
    とはいえ
    ご一緒したアッケさんが「ランカ一美味しいカレー」とノタマウほど!
    マイルドだけどスパイスの味が利いたおいしいご飯でした★

    食後はお散歩がてら
    山の上にあるヨガスペースへ…
    みち
    わんこ達も一緒に来ました。

    ヨガ
    ヨガスペースも本当に静か。
    (犬が徒党を組んでやってきたときはビビったけど…)
    こんなところでメディテーションするのも、心が洗われていいのかもしれない。
    いぬ

    なんだか心静かに、癒されました
     素敵なところへ案内してくれたアッケさんに感謝です。

    〜余談ですが〜
    サマディーセンターへ向かうときに乗った、乗り合いバン。
    バン
    京都の福祉施設のバンが使われていました。
    こんなところでも日本車に遭遇。

    で、この車
    バンの扉 
    オープンカーなのですねぇ。
    「扉?…そんなもの、オレの辞書には無いゼ」というかのごとく…

    なんてワイルド

    スポンサーサイト

    • 2011.09.10 Saturday
    • 02:58
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      SriLankan time

      amazon大好き~

      お気に入り読書履歴

      Message For JAPAN!…From SriLanka


      Created with Admarket's flickrSLiDR.

      バナーリンク

      ★東方地霊祭CD案内 <私も2曲参加中> ★スリランカ雑貨の『LakLiya』 class=

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM