スポンサーサイト

  • 2011.09.10 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    スリランカ最古の仏教都市〜アヌラーダプラ〜

    • 2011.05.02 Monday
    • 17:52
    JUGEMテーマ:海外生活


    ◎日本はGW真っ最中。
    そんななか、お歌仲間のこまちゃんがはるばる遊びに来てくれました。
    久々の再会なのに心の通じ合う同志こまちゃん…
    そんな彼女との旅は音楽と愛に満ち溢れた素敵なものとなりました。

    ◎日本からスリランカへの便はいくつかあります。
    日本⇔スリランカ(コロンボ)直行便/スリランカ航空
    日本⇔シンガポール⇔スリランカ  キャセイ航空
    日本⇔タイ⇔スリランカ タイ航空
    ポピュラーなのはこの3つですね。
    (他にも、香港→マレーシアと乗り継いでくる過酷な便もありますw安いけどね)

    こまちゃんはその中でもタイ航空をチョイス。
    (…というか、チケットがなかったんさね…)

    上の3便ともスリランカ到着が深夜・出発も深夜という便なのでさほど時間に変わりはありませんが
    タイ航空は夜中の0:15到着便でした。

    久々の再会は夜中の1:00ごろ★ 
    こま 
    そのまま空港から30分のニゴンボに宿をとり、あまり眠らないままアヌラーダプラへ向かいました。

    ◎ニゴンボから車で5時間スリランカ最古の仏教都市アヌラーダプラに到着です。

    アヌラーダプラは紀元前500年ごろ、シンハラ族の先祖と言われる王様が都を築いた場所です。
    また、インドからスリランカへ仏教が伝わった場所とも言われており
    巨大なストゥーパ(仏塔)や菩提樹(仏教徒にとって敬われている木、確かブッダが悟りを開いた場所が菩提樹の下だったんだったかな?)がシンボルのようにそびえたっています。

    主な観光ポイントは遺跡地区。世界遺産に指定されており入場料もかかります。

    私達は全部を見ることはできませんでしたが遺跡地区南のイスルムニヤ精舎から北へ向かってみていきました。

    ◎スリー・マハ菩提樹とルワンウェリ・サーヤ大塔
     
    スリー・マハ菩提樹:インドから仏教が伝わった際、ブッダが悟りを開いたとされるブッダが屋の菩提樹の分木をここへ運んだとされている。
    それから何世紀もの間、大事に守り育てられ、今でも多くの巡礼者が祈りをささげていた。

     ルワンウェリ・サーヤ大塔:菩提樹から北へ、美しい石畳の歩道を歩いていくと見える大きな白い仏塔。紀元前2世紀にたてられた僧院の跡だそう。
     
    ◎ジェータワナ・ラーマヤ
     祈り

    ミヒンタレー:マハー・サーヤ大塔
    アヌラーダプラから約30分のところにあるミヒンタレー
    ここはスリランカで最初に仏教が伝えられたとされる聖地で、いつでも巡礼客が静かに祈りをささげている。

    私達は丘の頂上に立つミヒンタレー最大の仏塔マハー・サーヤ大塔へ行ってきました。
    上の方に見えるのがその仏塔。
    軽いトレッキングのような感じ。
    最後の階段のところにはプルメリアの花が咲き乱れていました。
    ぷるめりあ

    アヌラ・ミヒンタレーと歩き回って疲れたけど、ここからの眺めは最高でした。


    →文化三角地帯観光日記♪まだまだ続くよ

    スポンサーサイト

    • 2011.09.10 Saturday
    • 17:52
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      いいね!ミヒンタレーは行った甲斐あるよね!きれいだし
      ブッダが屋 に笑えました

      あはさたそどうるだ 練習しなきゃね
      • Toshiharu Sato
      • 2011/05/11 10:38 PM
      >トシさん
      書き込みありがとうございます★ミヒンタレー素敵なところでした!…とはいえこの寺院しか観光できなかったのですが…
      ブッダが屋(笑)ちょくちょく誤字脱字があるのですが、たまに神が買った間違いをします^^;
      あはさたそどうるだ…どうしましょうー!!やばい、練習しなきゃ…
      • あはさ@レス
      • 2011/05/15 1:03 AM
      スリランカ旅行から帰ってきました!おかげさまでとってもとっても楽しく安全に過ごせました。スリランカとても衝撃的で、なんだか映画を見ているような印象を受けました。また行きたくなる国になってしまいました!ガイドのMr.Manjulaさんが、とても親切で楽しい方だったので、毎日変な気を使うことなく自分のペースで過ごすことができました。日本語も大変上手 で、観光地の案内はもちろんのこと、スリランカの話やスリランカついて多くのことを教えていただきました。ドライバーの方も安全運転で(私の運転より全然安全でした(^^))移動のときは疲れないようにスケジュールを勧めてくれました。本当に感謝です。本当に印象深く充実した5日間を過ごすことができました!本当にどうもありがとうございました!またの機会にもどうぞよろしくお願い致します。
      竹内冬樹
      (朝日食堂の社長)
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      SriLankan time

      amazon大好き~

      お気に入り読書履歴

      Message For JAPAN!…From SriLanka


      Created with Admarket's flickrSLiDR.

      バナーリンク

      ★東方地霊祭CD案内 <私も2曲参加中> ★スリランカ雑貨の『LakLiya』 class=

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM