スポンサーサイト

  • 2011.09.10 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    スリランカのB級グルメ

    • 2011.07.25 Monday
    • 01:49
    JUGEMテーマ:海外生活


    今日は、久々にコットゥをいただきました♪
    こっとぅ

    思えばスリランカに来て1年ほどたった頃
    コットゥにはまった時期がありました。
    かなり胃にもたれる食べ物なんだけどね…
    このジャンクな感じがほしくなること…あるんです。

    もうしばらくコットゥを見ていないなと思っていた所
    うちの1年生がウキウキしながら「今日の夕食はコットゥなんですぅ、マダム」と言っていたので
    私もキャンティーン(購買?)へ行ってみました。

    コットゥとは
    薄くく焼いたロティ(小麦粉で作ったクレープのようなもの)をコットコットコットコット大きな包丁で刻みながら野菜やお肉と一緒に炒めたものです。
    コットゥは夕食限定。
    夕暮れ時になると、どこからかコットコットコットコットとコットゥを作るリズムが聞こえてきます。
    是非一度ご賞味あれ♪

    B級グルメ…とは言わないかもしれませんが
    こんなスリランカンスイーツも機会があったら是非挑戦してみてほしいです。
    あかいの
    まぁ、私はもう食べませんが

    パンはわりとイケるんだけどなぁ〜…

    ダイエットは明日から…

    • 2011.06.27 Monday
    • 22:08
    JUGEMテーマ:海外生活


    ちょこれいとはぁ♪め・い・じ♪
    …ああ、おいしいチョコレートが食べたいです。

    海外で生活してると感じる事
    (っていっても、私は中国とスリランカでしか生活したことないけど…)
    私の大好きなチョコレートお・い・し・く・な・い!!
    これは忌々しきことですわよ奥さま。

    でもねでもね
    おいしいお菓子ならあるんデス☆
    今回は誰得でもない
    私の大好きなお菓子ちゃんを紹介してしまおうって回です。

    れもん
    まずはスリランカにちょっといれば一度は口にするであろうレモンパフ(写真上)
    日本にはあまり「レモン風味」なんつぅ嘘くさいモノは少ないと思うのですが
    コレ、なかなかイけるんです。
    そして
    チョコはあまりイケないけど、チョコ菓子はわりとイケる。
    そんな「チャンキーチョック」(写真下)
    これ、めっちゃ甘いけどおいしいです♪

    このチャンキチョックと同じメーカーから出てるチョコレートフィンガーも子供受けが良いお菓子♪

    つうか、私も大好きです。
    そのままだとチョコがどろどろになるので、冷凍庫で冷やすのがおいしさの秘訣です♪

    これは実は最近知ったオイシイお菓子。
    おにおん
    甘いものばっか選んじゃうけど、たまに食べたいしょっぱいお菓子。
    雰囲気はプリッツサラダ味(?)
    ハマりそうw

    …と
    スリランカに来た当初はこんなんばっか食ってました。
    そりゃ太るわ。

    ダイエット…しますよ、します。

    明日から…ネ

    天然ポカリスエット?

    • 2011.01.29 Saturday
    • 02:16
    前回の「ポル☆ぱらだいす」の派生のようですが
    今回も話題の中心はココナッツです♪

    でも今回は前回と違い
    綺麗なオレンジ色でたっぷり水分の入ったキングココナッツ(=テンビリ)のご紹介。
    テンビリ

    このテンビリは中に実はほとんどなく(ナタデココのようなプルプルしたものがある程度)
    なかには水分のみが入っています。
    このテンビリ
    いわば天然のポカリスエットです

    テンビリ2

    水より体内への吸収が良かったり
    利尿作用があったり
    あとは…
    現地人曰く体を覚ます効果があるそうな…
    (なので基本午前中しかテンビリは飲まないそうです)


    熱い中活動や旅行をする際、水分不足やトイレの我慢などで膀胱炎になってしまう人もいますが
    そんなときも
    水分をいっぱいとる=テンビリをいっぱいのむ
    ・・・というのが、スリランカ流の治療法です。

    お味の方は…
    ほんのり甘いような
    ちょっと生っぽいような
    ・・・
    うまく説明できません。
    現地でぜひご賞味あれ♪

    ポル☆ぱらだいす

    • 2011.01.28 Friday
    • 21:22
    果物の次はスリランカ人にとって無くてはならない「ポル」について。

    南国の風景を思い描いたとき、きっとココナッツの木は必要不可欠ではないでしょうか?
    海のここなっつ

    ポルとはココナッツの事をさします。
    (外が茶色でフサフサしてて中が白いヤツ)

    スリランカのご飯はいわゆるライス&カレーです。
    それはもう毎日三食カレー。
    とはいえ…
    一口にカレーと言っても、使う野菜も違えばスパイスの配合も違うので
    カレー=煮込み料理全般と考えるといいかな。
    その毎日のカレーを作る際に欠かせないのがココナッツ!
    スリランカのカレーには必ずココナッツミルクが入っています。コレ無しでスリランカカレーは作れない。
    なのでスリランカのお母さんは毎日毎日ココナッツを割り、削って、絞って、料理をするのです。
    ぽるけずり きりばっとづくり
    左:ココナッツ削り中   右:ココナッツミルク絞り中

    スリランカ人はココナッツを余すところなく使い切ります。
    それは料理だけではなくって
    外側のふさふさ→食器洗いのたわし
    ココナッツの木の大きな葉→よく燃えるので燃料にしたり、編みこんでマットや飾りに
    ココナッツの殻→おたまにしたり、お椀にしたり


    こんな風にNo Coconuts,No Lifeなスリランカな訳ですが
    わたくしたちの国、日本には
    ・・・
    ココナッツありません。

    ・・・
    そんな話をスリランカ人にしたものなら


    ?!!!!
    ・・・
    ('Д')ドウイウコトー

    って顔をされます(笑)

    ココナッツの無い生活なんて想像もできないんだろうなぁ。

    *警告*
    ココナッツはコレステロールを上げてしまうらしく、成人病の観点からあまり多く食べない方がいいそうです。
    スリランカ人の糖尿病、高血圧率は非常に高く社会問題になっています…
    今後ココナッツとどう向き合っていくのかしら…

    フルーツ☆ぱらだいす

    • 2011.01.28 Friday
    • 13:12
    はい、こちら南国スリランカ。
    年がら年中フルーツがおいしい季節です。

    そんな訳で
    話題がスリランカに戻ってきたとたんの話です。スンマセン

    南国と言われる多くの国がそうだと思いますが
    スリランカに暮らしてみて思うことは、「この国の人は、一生本当の飢えを知らずにすむんだろうな」という事。
    この国
    まだまだ手つかずの自然がいっぱいで、椰子にバナナ・マンゴー・パパイアなどなど…挙げればキリがないほどの果物がどこにでもなっています。
    お金がなくても、ちょっと歩いてその辺の果物を採ればいつでも食糧にありつけるんです。
    (そもそも「助け合い精神」の強い国民性だから誰かが助けてくれるかもだけど)

    そんなわけで
    死ぬほど飢える事もなく
    死ぬほど凍える事もない国(一応年中常夏なので)
    スリランカ<あ、余談ですがスリランカは光り輝く島という意味です>
    そんなんだからハングリー精神に乏しく、毎日毎日のほほ〜んとしていられるんだっ…!

    ・・・

    って

    そんなことを書きたかったんじゃないゾ!

    気を取り直してスリランカの果物のお話。

    上記でぐだぐだ説明したとおりスリランカは本当に果物が豊富。
    コチラはスリランカの果物屋さん。
    果物屋 果物屋2
    こういったお店がどんな田舎でもちょっと歩けばあったりするんです。
    パイナップルは芯まで食べれるくらい熟して甘いし
    マンゴーもいろんな種類があって食べ放題
    この国の定番ともいえるバナナだって
    長いのやら小さいのやら黄色いのやら緑のやら赤いのやら…
    けせる
    ↑バナナの木のふもとから…この大きなバナナの葉っぱも食器代わりに活用します。

    スリランカのスイカはこんなちっさい!…日本のが甘くておいしいかな。
    すいか

    日本にはない果物も沢山あります。
    コレ形が面白くないですか?♪
    カスタードアップル カスタード
    右は割ったもの。種の周りを食べるものなので実は少ない、味は…まぁまぁw

    これはグアバ。沖縄にもあるんだっけ?意外とかたくてシャキシャキしてます。
    ぐあば

    そうだこんなのもあります
    どりあん
    (知人が写っていたためプライバシー保護の為顔は伏せさせていただきます…ごにょごにょ)

    えーいどーりあーん
    ・・・
    しつれい
    果物の王様・どりあんさんです。
    私は嫌いなのだけど
    7〜8月はドリアンシーズンなのでアチラコチラで異臭素敵な香りを振りまいております。

    何がら年じゅう食べれる果物もありますが、ものによってはシーズンがあります。
    マンゴーは5月12月が旬だし
    6・7月はランブータンとマンゴスチンに出会えます
    ランちゃんマンちゃんに少し遅れて7.8月がドリアン。
    この国に日本のような四季はないけれど、果物によって季節感を感じているのかも。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    SriLankan time

    amazon大好き~

    お気に入り読書履歴

    Message For JAPAN!…From SriLanka


    Created with Admarket's flickrSLiDR.

    バナーリンク

    ★東方地霊祭CD案内 <私も2曲参加中> ★スリランカ雑貨の『LakLiya』 class=

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM